Altamira Web Shop

Altamira Blog

着まわし重視のアイテム2点です。by mayumi

 

こんばんは。

まゆみです。

 

 

 

昨夜のchieさんブログはご覧になりましたか?

 

昨日から始まったPHOTOCOPIEUの新作リレー。

私からは着まわし重視のアイテム。スカートとグラフィックのTシャツをご紹介させて頂きます^^

 

 

 

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU PRINT BIG T

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU BICOLOR SKIRT

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU BICOLOR SKIRT(BLACK)

 

 

 

chieさんブログではブランドのご紹介もしていますよ^^

 

先シーズンに始まったばかりのブランドですので、ご存知の方もまだまだ少ないかと思います。

まず、こちらを読んでからスタートして下さい♡

 

▶︎https://altamira.co.jp/blog?p=30290

 

 

 

 

 

 

 

世間の様々なできごとに冷めてしまいニヒリスティックな感情に包まれながら、

反面で自分の周りで起きたほんとうのことに対する鮮やかな感情との対比。

冷めた眼差しに光る炎のような二面性。

自分の体という本質を生かしながら、魅せつけすぎないゆとり感が現代的。

冷たさと熱さを同時に捧げたい。

 

 

 

今シーズンのテーマは〝二面性〟

こちらのLOOKで着用しているスカートをご紹介させて頂くのですが、同系色の素材の切り替え、リバーシブル、ミモザイエローとブラックのバイカラー。

など、テーマを象徴とするワードのつまったアイテム。

 

 

 

そして、LOOKでは着用していませんが、個人的にとてもお気に入りのTシャツです。

 

 

 

 

▶︎MameKurogouchi Oversize Trench Coat

▶︎KATIM CONTI SIDELINED (black-bianco)

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU BICOLOR SKIRT(BLACK)

 

 

まずはスカートのご紹介から。

 

 

PHOTOCOPIEUはパリで出会ったしなやかで強い女性たちの姿勢への共感から、女性的なシルエットと強い佇まいを共存させたウェアが生まれました。

表面的な飾りを潔く削る反面、手の温かみによって作られた切り替えのライン、有機的で女性の体が見え隠れするフォルムが魅力の洋服たちです。

 

 

こちらのスカートは立体裁断で仕上げたからこそ実現できる、美しく印象的なシルエット。

女性らしい腰のラインを出しながら、素材の落ち感や光沢感でさらにエレガントを意識しています。

 

 

 

生地にはリネンとシルクを使用し、柔らかく軽やか。

着ていてとても気持ちがいいです^^

一見エレガントな印象ですが、着用した感想としてはリラックス。ですね。

 

 

 

 

 

 

 

着用しているのは36サイズ。

当店では36のみの取り扱いです。

 

 

ウエスト66㎝、総丈89㎝、ヒップ92㎝。

写真で見るとかなり小さそうに見えます。着痩せして見えるからです。

 

 

ワークウェアから着想し、ステッチやブランドタグを目立たせたデザイン。

ロック始末を表面に施した面は、若干粗さのある有機的なステッチをあえてデザインとして採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

実はこちらのスカート。同シリーズでワンピースもあるのですが、どちらもリバーシブルというところが魅力です!!!

 

 

こちらの写真で着用しているブラックのカラーは裏側もブラック。

一見同じ?と思われるかもしれませんが、素材が違うのです。

 

なんということでしょう。

粋ですね。

 

 

もう1色のバイカラーに比べると落ち着いた印象ですが、シルク特有のハリ感をフォルムの特徴とした、ラインのしっかりと出るタイプ。

有機的なデザインが特徴でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらが表側。

どちらにもタグがついているので、正確には表も裏もないのですが...

 

 

 

 

 

 

こちらが裏側です。

全面がリネン素材になります。

 

 

 

コレクションのカラーパレットは、肌色に馴染むヌーディーなピンクや淡いイエロー。

アクセントとしてレッドを散りばめたほか、ブラックを女性の魅力を引き出す色として採用しています。

 

 

ピンクとブラックは2020年の私のテーマカラーです!

(誰も聞いていないですがここで発表します。)

最初に着ていたピンクのコートにマーメイドラインのブラックスカートのスタイリングは理想ですね♡

 

 

ブラックのスカートはトップスを選ばず、着まわしやすいアイテムです。

皆さんだったらどんなスタイリングにしますか?

 

 

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU PRINT BIG T

 

 

 

一緒に合わせたTシャツ。

これがまた素晴らしいんです。

 

 

 

グラフィックTというのは、まずはプリントのデザインから入ると思いますが、私は何が気に入ったかって、この素材なんですよ。

肉厚でふかふか。

 

 

ダブルフェイス􏰀コットン天竺(片面􏰁オーガ ニックコットン、片面􏰁リサイクルコットン)を使用し、カットソーながら少し肉の􏰀ある生地。

 

 

なんでしょうこの素材。

メンズのTシャツのような固くて地厚のものでもなくて、地厚なのに柔らかくて気持ちがいいんですよ。

 

 

これは実際に手にとって見て頂ければよく分かると思いますが、写真では全く伝わらない!!!悔しい!

 

 

 

 

 

 

ドロップショルダーに肘が隠れるくらいの袖の丈感もまさに理想。

 

テロテロ素材のドロップショルダーは、なで肩の私が着ると野暮ったく見えてしまうのですが、この素材感なら大丈夫!

肩の張った方が着ても、ショルダーのラインが程よくナヨっと見えて女性らしい。

 

このTシャツのボディは完璧です。

 

 

 

 

 

 

Tシャツにもロゴ。

 

 

 

 

 

 

▶︎MAISON EUREKA KILTING SANDAL

▶︎TOGA PULLA Suiting pants

▶︎Aeta PEBBLE GRAIN BONSAC S (black)

 

 

こちらは色違いです。

 

 

少し大きめ􏰀フォルム􏰀􏰂シャツで、70年代 ウエストコースト的なグラフィティが、おしゃまに見せないコーディネート􏰀差し込みアイテムとして提案しています。

 

 

この2色はどちらも汎用性があるので選べない。

どっちも良い。

困りました。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎PHOTOCOPIEU BICOLOR SKIRT

 

 

予約会のときにも真夏のスタイリングをしていました。

バイカラーバージョンのスカート。

 

 

落ち着いたミモザ􏰀色とブラックの􏰀コントラストと相まって日常􏰀中に少しわさわさする印象を与え、日々􏰀彩りに新鮮な違和感を与えます。

 

 

このアイボリーのような、エクルのような....

何色なんでしょうね?と思っていましたが、ミモザだったんですね。素敵。

 

 

 

 

 

 

淡いカラーのスカートは透け感が心配ですが、こちらは大丈夫。

腰回りはブラックなので透けなくて安心です。

もちろん一枚で着用できますよ^^

 

 

ブラックの生地には白のステッチ。

黄色の生地にはブラックのステッチ。

このステッチの色が楽しめるのは、こちらのカラーの特徴です。

 

 

でも、裏側にすると全く印象が変わります。

 

 

 

 

 

 

全てミモザカラーになります^^

どちらを表にしてもブランドロゴ、ポケットもあります。

 

 

お値段は42000円。

 

 

お勧めです♡

 

 

明日はこちらのワンピースバージョンをご紹介させて頂きます^^

お楽しみに。

 

 

 

 

 

mayumi