Altamira Web Shop

Altamira Blog

RITOの優秀すぎるニットケープ♡Chie

こんばんは。

 

久しぶりにブログを書きます、オーナーの千枝です。

 

今日から11月^^

昼は暑い日が続いていますが、朝晩は急に寒くなりましたね!

 

 

Altamira店頭でもニットを検討されるお客様が急に増えました。

 

そこで今日は、そろそろ検討したい厚手ニットの中から変わり種なRITOのニットケープをご紹介致します!!

 

 

 

 

『 RITO ASYMMETRY BIG CAPE  』

 

平置きするとこんな感じのニットケープ。

片方だけお袖のあるアシメトリーなニット。

超大判のストールとでも言いましょうか。

 

着るとどうなるのかよくわからないと思いますので、早速説明してゆきますね!!!

 

 

 

まずは全容を。

大きさは2つ折りにしてもこんなにも大きい!!!

ラグみたい。

 

 

大きな一枚のニットという感じです。

写真に写っていない後ろ側に袖が一個付いています。

 

 

着用すると、、、

 

 

正面

左サイド

右サイド

後ろ

 

RITO GLOSSY ASYMMETRY KNIT

RITO GLOSSY KNIT PANTS

 

 

まずは縦半分に折って、左腕だけ袖を通して、右側は肩に掛けた着用方法。

 

ロングカーディガンとショールの中間といった表現がしっくりですかね。

 


ウール100%の軽くて暖かい上質なリブ素材を使用しており、今の時期だとまだ汗ばむほど暖かいです。

 

ウールメルトンのショートコートくらいあったかい。

 

薄手のニットの上にさらっと羽織ると12月中旬くらいまでは平気だと思います^^

 

 

 

 

 

袖はこんな感じで付いています。

小ぶりなので、通しても通さなくてもどちらでも良いデザイン。

 

 

とにかく自由に着用できるのがこのアイテムのポイントですね。

 

ぐるっと体に巻き付けても可愛い。

 

 

ポンチョのようですね。

 

そして、たっぷりとしたシルエットながらもシャープな印象。

 

動きや抜け感を大切にしたい洗練された大人の女性にとってもおすすめです。

 

 

私自身も今季は抜け感のあるアウターを欲しており、こちらを買わせて頂きました!!!
(かっちりとしたコートは沢山買って来たので抜け感が欲しい感じです。)

 

 

また、寒くなるのか暖かいのか分からない変な気候が最近多いので、どっちに転んでも良い、中間のアイテムが欲しかった、というのもあります。

 

 

畳んで手持ちしてもコートほどかさばらないですからね^^

 

 

 

二つに折ってぐるっと巻くとビックマフラーにもなります。真冬過ごせる暖かさです。

 

 

このように自分の着こなし次第でいかようにも使えるとても優秀なアイテムです。

 

 

実はこのアイテム、店頭でもとても人気があり、ブログで紹介する前に残り1点になっちゃいました。

 

 

質の良い天然のウールを贅沢に使用しているので、お値段は可愛くないですが、凡庸性や使用頻度、他ブランドでまずないアイテム、という所を考慮すると間違いなくお買い得なアイテムではないかと思います!

 

ちなみにまゆみちゃんも買ってました♡

スタイリングや使用方法はお墨付きです。

 

是非♡

 

 

Chie