Altamira Web Shop

Altamira Blog

ダッドスニーカー、名品誕生 by kaede

こんばんは。

kaedeです。

 

今日の日中、名古屋では34度という暑さ。

本当に5月なのか疑いたくなる真夏日和でした。

 

私、身長が158センチなので長身に見せたくてヒールブーツを履きがちです。

ですがこの暑さ、今季ブーツはもう諦めることにしました。

 

 

そうなると選択肢はサンダルかスニーカー。

ブーツだとホールド感があるのでヒールでも無敵でしたが、裸足でヒールとなると長時間はしんどいですよね。

身長を高く、スタイルアップしてくれるスニーカーがあれば。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FILAとGraphpaperのコラボレーションシューズ、

フィラ×グラフペーパー“ディスラプター”(FILA × Graphpaper“Disruptor”)。

 

本日発売開始となります!!

 

 

 

コラボレーションシューズのベースとなったのは、

ボリュームのあるシルエットが特徴的なフィラのスニーカー「ディスラプター 2(Disruptor 2)」。

 

あまたのブランドとコラボしているGraphpaperですが、またもや名作を誕生させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは厚底シャークソールなどアイコニックなデザインはそのままに、ロゴ刺繍まで単色で統一されたGraphpaperの別注モデルとなります。

 

FILAの文字まで統一されてるものって白しか見たことありません。

 

アッパーの素材にはフルグレインレザーを用いており、マットな光沢が印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッション性のあるインソールと衝撃吸収に優れたアウトソール。

快適な歩行をサポートしてくれます。

 

 

ダッドスニーカーって重たいのが当たり前。

ボリュームがあるのだから仕方がない。と思っていましたが、こちらはとっても軽いんです。

 

歩きやすくて軽くて、スタイルアップも叶うって最高ですよ!!

 

 

コラボと言えば、元のデザインにブランドカラーをプラスすることが多いですが、こちらは元のデザインから引き算する事でブランドカラーが表現されています。

 

 

 

研ぎ澄まされたミニマルな美学、さすがとしか言いようがありません。

 

 

 

 

いい意味でスポーツ感を消し、Graphpaperならではの上品な佇まい。

大人っぽく履けそうな渋さが嬉しいです。

 

 

 

 

パンツでもスカートでも合わせやすいボリューム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癖の強いダッドスニーカーを見かけることはありますが、ミニマルでセンスの光るダッドスニーカーは他にはありません。

 

末永く愛せる一足としていかがでしょう。

 

 

 

kaede