Altamira Web Shop

Altamira Blog

LOKITHO:ボタニカルドレス by natsumi

 

こんばんは。なつみです。

先日、長野県へ遊びに行って来ました。

 

 

お昼間はひとりで観光に出て、天竜峡のあたりをぐるぐるしてきたのですが、

少しずつ木々が色付いてきていて、秋を感じました♡

天気も良くて気持ちよかったです

 

 

最近は飲食店だけでなくちょっとした旅行もひとりで

行けてしまうようになりました......(  ^.^  )

 

 

 

1週間前に、かんちえさんが紹介していた

LOKITHO Botanical Emberoidery Top

 

 

このブラウス、すごく素敵ですよね

雑誌やテレビなんかでもよく著名人が着ているのを目にします。

 

 

あるモデルさんが、SNSにLOKITHOのドレスを着用した写真をアップして、

「人を魅力的にする魔力があるブランド」と記していたのを見たことがあります

 

うん、確かにそうかも。

LOKITHOからは、いつもの自分を少し華やかに持ち上げてくれる洋服をセレクトしています。

 

 

 

特に今季、とても華やかで目を引くBotanical Embroideryシリーズ、

私からはこちらのドレスを紹介いたします。

 

 

LOKITHO▶︎▶︎Botanical Embroidery Dress

 

 

 

 

LOKITHOのオリジナル刺繍が前後贅沢にあしらわれた

フィットアンドフレアシルエットのドレスです。

 

 

お花の図鑑みたいなこのボタニカル刺繍のデザインは、

デザイナーが今まで収集してきたビンテージの資料や、

機屋に眠る60年代70年代のアーカイブ資料を基に作られているそう。

どことなく懐かしい雰囲気がありつつ、都会的。

 

 

ブラウスはフロントに刺繍されていますが、ドレスは両面にたっぷりと。

非常に手の込んだ、特別感のある1着に仕上がっています。

 

デイリーはもちろんのこと、ドレスアップする日にもおすすめしたい華やかさ。

 

 

 

 

 

 

 

シフォン素材との切り替えで動きのある袖部分が可愛い。

 

カフまでしっかりとボタニカル刺繍が施されているんです。

この切り替えのデザインひとつにも、拘りと丁寧さを感じます。

 

 

たっぷりのお花柄とフィットアンドフレアー。

可愛らしさの極みのように響きますが、スタンドカラーであったり、

きちんと膝は隠れるミディアム丈である所など、大人の女性が着やすいように作られているのが伺えます。

 

 

パンプスやカントリーブーツをあわせて、全体的に柔らかいコーディネートも好きですが、

私はポインテッドトゥのブーツで少し辛口に仕上げるスタイリングが好みです。

 

 

 

 

ハイウエストの位置でくびれを作るウエストのデザイン。

 

総柄のドレスは、ぼてっと着膨れてして見える恐れがありますが

メリハリのあるシルエットになるのでボディラインが綺麗に整います。

 

 

 

 

やはり、後ろ姿まで可愛いというのが魅力的。

ここまで贅沢に刺繍が施されていると、お値段にも納得ですね。

 

沢山の色を使用しているのにガチャガチャと喧しくないのは

少しくすみのある色の糸を使用しているからでしょうか。

 

写真では伝わりづらいのですが、糸も1本1本、光沢のある綺麗な色なんです。

 

 

予約会では、ブラウスにしようか、それともドレスにしようかと

多くのお客様が悩んでいらっしゃいましたが、私はドレス派です。

 

1着で完成するのは勿論そうなのですが、ここぞ。という時の勝負服として持っておきたい。

それが、お食事なのか、お呼ばれなのか、デートなのか...わかりませんが、

そういった特別感のあるシチュエーションにも、慌てずに対応出来るドレスです。

 

 

ドレス派の方は、お早めに。

 

 

♡    ♡    ♡

 

先日の長野観光。

 

 

天竜峡駅すぐのテンリュウ堂というカフェに入りました。

こちらは曜日ごとに出店者が変わるシェアカフェなんですって。

ランチすごく美味しかった。

苦手なアスパラもこの年齢にしてようやく克服です!

 

  

 

 

natsumi