Altamira Web Shop

Altamira Blog

LOKITHO オフショルダーシフォントップス by kanda


こんばんは。
本日は前置きなしで本題に入らせていただきます!!!!
予約会で注目度が高かった『LOKITHO』をご紹介させていただきます。
私自身もすごくたのしみにしていたお気に入りのブランド!!!!

 

 

 

 
ロキト(LOKITHO)のデザイナー・木村晶彦は1979年京都生まれ。立命館大学卒業後、文化服装学院デザイン科を卒業。2009年「アルピニスム」設立。2010S/Sシーズンより自身のブランド「ロキト」をスタートした。
2004年に第78回装苑賞・イトキン賞を受賞。また、2011年に東京新人デザイナーファッション大賞入賞。
ブランドコンセプトは"For witty women"(精神的に成熟した女性のための洋服)。日本の技術力を駆使したエレガントなコレクションを目指している。余計なデザインをそぎ落とし、リアルに街にいそうな女性の装いを表現。また街から連想されるビルディングをコラージュしたプリントなどにより、デザイナーの好きな都市世界を表している。プリントは友禅染の職人によりペインティングを使ったり、粗野な感じのある和紙の糸でニットを編むなど、素材やシルエット、縫製も大切にしており、ハイクオリティな服作りに注目が集まっている。
ブランド名の「ロキト」とは、北欧神話の火の神「ロキ」からきている。
 
今シーズンはトーンを抑えたビターなカラーの繊細なレース素材、とろみのあるシフォン素材をメインにオリジナルの刺繍を加えたエレガントなコレクションが揃いました。ネイビーに映えるゴールドの刺繍が入ったジャンパースカートや、メッシュ素材に切り替えた袖が特徴のブルゾンなど人とは違う目を惹くデザインが魅力。
やはり店頭でも注目されていて入荷して間もないのですが瞬く間に完売してしてしまいそうです。。。
その前に急いでご紹介させていただきますね!!!!
 【オフショルダーシフォントップス】


 
 
 
 
 
 
 
少し動けが印象的に揺れるドレープが印象的なオフショルダーシフォントップス。
素肌を見せデコルテをシャープに見せてくれます。
 
風のように軽くゆったりとした着心地。
透け感のある素材で春らしい軽やかな印象を受けます。
 
お洋服にブラックが多いという方も新鮮に、フェミニンなだけじゃないビターな部分も共存したデザインとなっています。
 

 

 

 
 
デコルテの部分はストライプに切り替えシャープさと、透けて見える肌をエレガントに表現。
ノースリーブの形に区切ることで裾に向かって広がるドレープと胸元にたっぷり寄せたギャザーが引き立ちます。
肩の部分には小さいタッセルが並んでいてデザインがとても細かいです。
 

ストライプとタッセルをつなぐ飾りも立体感があって素敵。

 
 
 
 
かなり薄手なので真夏でも凉しく着ていただけそうですね。
シャープなデコルテとは反対に裾に沿ってふんわり広がるシルエット。
袖口をタイトにしてバルーン袖のデザインもエレガントで印象的。
少しクラシカルな雰囲気を感じさせます。
 
肩のラインにはゴムが入っていて横の広がりを抑えます。
部分的にカッティングされたショルダーは腕の華奢さが増します。

 

 
 
 
 
 
裾をボトムにインしたスタイルもおすすめ。
袖も少しまくっていただくとバルーン袖になって可愛らしい印象に。
 
ワントーンコーデでまとめるとシックでエレガント。
二次会など華やかなシーンでも着ていただきたい。
 
モノトーンなコーデがお好みの方も軽い素材で華やかなトップスで春服を取り入れてみるのはいかがですか?
 
 
今後も注目のブランド『LOKITHO』から目が離せません。
 
 
かんちえ