Altamira Web Shop

Altamira Blog

ayameのSIRMONTが入荷しました。 by kanda

 

こんばんは。かんちえです^^

 

気づけば4月も後半。

 

 

いよいよ月末から大型連休ですね。

今回のG.Wは最大9日間!羨ましい!!!

旅行や遠くにお出掛けする方も多くなりそう。

 

 

外に出る機会が増えるこの時期に、忘れてはいけないのが日差し対策。

 

 

本格的に日差しを強く感じるその前に、

しっかりUV対策できるアイテムを揃えましょう!

 

 

ということで、

今夜は入荷したばかりのayameのサングラスをご紹介します^^

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎ayame SIRMOUNT SUN(DEM)

▶︎▶︎▶︎ayame SIRMOUNT SUN(BLK)

 

 

 

 

四角く硬質なシェイプと、存在感のあるディティール。

 

それでいて、直線や角を要所に感じるすっきりとした仕上がり。

太めのブローフレームが印象的なSIRMONT。

 

カラー展開が豊富なayame。

レンズだけでもかなり数があります。

中でも女性にも掛けてもらいやすい、お勧めの2色をご用意しました^^

 

 

 

 

まずはこちらから。

 

鼈甲にグリーンのレンズが入った、DEMというカラー。

肌馴染みの良い鼈甲が、柔らかい印象に見せてくれます。

 

 

太めのゴールドのブリッジがさらに安定感のある着け心地。

ブリッジ周辺の素材を切り替えたパーツも魅力。

 

クラシカルな要素を残しつつ、

八の字状のリムがシャープな印象を与えてくれます。

 

モダンにかけて細くシェイプしたテンプルは、遊び心のあるデザインに。

 

 

サイズ詳細はこちら。

 

 

フレームの横幅135.5mm

フレームの縦幅43.5mm

レンズの横幅、縦幅47mm×40mm

ブリッジ幅22mm

テンプルの長さ150mm

 

 

 

 

 

 

こちらはフレームとレンズをブラックで統一したBLKというカラー。

ayameのブロウタイプの定番モデル"CONCAVE"とはまた違った雰囲気。

 

 

レンズの周りをゴールドのリムにすることで、ブリッジのゴールドと相まって重量感のあるハンサムなデザインに。

 

 

 

モデル名になっている『SIRMONT』の由来は、諸説ありますが、『SIR』とは軍で上官を指す敬称で、眉の薄いMONT将校に、眉型のブローラインで威厳を見せるために作られたと言われています。

"American Optical(アメリカンオプティカル)"のテーラーに相談し、モント氏に合うような威厳の出る眼鏡作りをした結果、眉毛があるように見えるこちらのデザインが完成しました。という事ですね。

 

フレームの名前は、モント氏に敬意を込めて「"Sir Mont"サー・モント(モント将校)」と名付けられたとか。

 

 

 

なるほど。

すごくおしゃれにコンプレックスをカバーしていたんですね。

フレームを眉毛に見立てるという発想が斬新で面白い。

 

 

どちらかというとメンズライクなデザインですが、

女性にもぜひ掛けて欲しいモデルです。

 

 

 

特に丸顔さんにはお勧めです。

リムの下側がメタルで肌に馴染み、フレームで強調しがちなフェイスラインをすっきりと見せてくれるんです^^

 

 

 

ヴィンテージサングラスの良いところを組み合わせ、ひとつの眼鏡に凝縮した『SIRMONT』

日本を代表する眼鏡メーカーayameの渾身のモデルです。

 

 

ぜひ実際に手に取ってご覧頂きたいです。

 

 

 

 

かんちえ