Altamira Web Shop

Altamira Blog

AKIRANAKA 18SS Collection 立ち上がりは青銅柄から… byChie

こんばんは。

オーナーのチエです。

 

 

すっかり暖かくなりましたね。

今日は久しぶりにコートを脱いで歩いていると、

どかしらから花の香りがふわっと匂い、春を感じました。

 

 

そんな春気分をもっと上げてくれる ”AKIRANAKA”のSpring&Summerコレクションの立ち上がりです。

 

 

「AKIRANAKA」

BRAND CONCEPT : attitudeを身に纏う

 

18SS Collection

 

" The Origin "  = 発端、端緒。

 

 

今期AKIRANAKAはグローバルマーケットへの進出を機に

自分たちの原点に目を向けたコレクションを発表した。

 

デザイナー本人のルーツである、90年代のAntwerp(アントワープ) のモード・シーンに見られる

緊張感やシャープさ、またラディカル(自由)なカットラインへのアプローチを

日本的な大胆なカラーリングとミニマルさで表現。

 

どのピースも非常にオリジナリティーを感じさせるものでありながら、

様々なスタイリングが楽しめるコレクション。

 

 

今日はその中から、今シーズンの象徴とも言える ”青銅柄 ”シリーズのご紹介です。

 

 

 

 

青銅で作られた様々な像をグラフィカルに表現したシリーズ。

 

ブラックのベースに深いグリーンのカラーがクラシカルで、

展示会でも一際目を引きました。

 

AKIRANAKAのアトリエで描かれた完全オリジナルのテキスタイルです。

 

 

 

 

柄をアクセサリーのようにチェーンで繋げたような絵柄は

ウィットとモダンさをアイテムに付加してくれます。

 

 

この歳になって柄物にときめくのって、こういう渋くてわかりにくい柄なんですよね。

あぁ、、かわいいぃぃ!!!

と絶叫してしまうほどにこの柄が好きです。笑

 

 

花柄やチェック柄などの分かりやすい可愛い柄と違う種類だという事は分かっているのですが、

ついこのトキメキを ”かわいい---!!” と表現してしまいます。

 

前置きが長くなりましたが、柄へのパッション買いしてしまった、シャツとスカートのご紹介。

 

まずはトップスから。

 

 

 

▷▷▷AKIRANAKA Sian cross drape PO

 

D字のカンに裾のリボンを通してぐるっと一周させて着用する、

何とも構築的なトップス。

 

この柄を普通の形で作らないのがAKIRANAKA。

遊び心のあるデザインと思わせておいて、着ると大人ですっごく上品。

 

それもパターンが綺麗だからです。

 

丈は短めになっていて、リボンの隙間から肌が見えます。

肌見せ苦手な方は黒のインナーの着用をオススメしますよ。

 

コンパクトなボディーに対して高めに設定した襟がクールな印象を引き立てます。

 

 

次はスカートのご紹介。

 

 

 

▷▷▷AKIRANAKA Sian SK

 

2色の異なるプリーツを切り替えたスカート。

こちらもすごく形が綺麗で着用した瞬間に ” 素敵!! ”ってなりました。

 

AKIRANAKAじゃないと作れないオリエンタルさ、クラシックさがミックスされて

より、大人のエレガンス、女性らしさを味わえるアイテムです。

 

素材が上品で、プリーツの入れ方もまた独特。

ここまでデザインが効いているのに着用すると嫌味がない、素晴らしい洋服です。

 

 

 

プリーツの光沢、発色もまた魅力的...

 

裏地の上にもう一枚チュールを重ね、その上にプリーツを重ねることで全体にハリ感を出しています。

 

トルソーで何度もパターンをやり直すと言っていた中さん。

パターンに、シルエットに対するこだわりをより深く感じるトップスとスカートです。

 

 

セットアップで買いましたよ!笑

 

 

オリエンタルでクラシカル。

普通の洋服じゃ物足りないという方にオススメしたいセットアップです。

 

クラシカルなショートブーツで合わせましたが、サンダルで合わせるのもまた楽しみです。

 

暖かくなって一番嬉しいのは、やはり洋服♡

すでにクローゼットに仲間入りしたものの、出番を心待ちにしていたアイテムに袖が通せる喜びは

服好きにはたまらない喜びです。

 

 

Altamiraにそんな喜びを探しにぜひご来店くださいませ。

 

Chie