Altamira Web Shop

Altamira Blog

《TARO HORIUCHI 》からブラックのセットアップが入荷しました。by mayumi

こんばんは。

まゆみです。

 

 

本日の新作紹介は【TARO HORIUCHI】から。

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンのテーマは"Pale Fogged Vison"

 

2019年SS Collectionに引き続き、今季も女性アーティスト ジョージア・オキーフ(Georgia O’Keeffe)をインスピレーションの源にしたクリエーションを展開しています。

 

 

コレクションで存在感を放つのは黒い服。

丸みを帯びたフォルムのジャケットとスリットの入ったボトムスを組み合わせたルックや、フレアな袖口が印象的なワンピース、ビスチェをレイヤードしたかのようなブラウスなど、ブラックに染まったアイテムが目を惹きます。

 

これらはオキーフ自身がよく身に着けていたという黒い服から着想を得たもの。

 

 

 

本日ご紹介させて頂く新作は、そんなジョージア・オキーフのクローゼットを彷彿とさせるようなブラックのセットアップ。

 

▶︎▶︎▶︎ぺプラムビスチェブラウス

▶︎▶︎▶︎ファーディテールスカート

 

こちらの2点です。

 

 

 

 

 

 

女性アーティストの繊細さと強さを表現したコレクションは、どこか儚げなムード。

レディな雰囲気と、どこかメンズライクなイメージを併せ持った独特な世界観は、TARO HORIUCHIならでは。

 

 

胸の切り替えがビスチェをレイヤードしたようなデザインのブラウスは、

ブラック単色ですがとても華があり、主役級の存在感。

 

 

胸下で切り替えられ、そのままぺプラムのような裾広がり。

このラインが足を長く、ウエストはすっきり。スタイル良く見せてくれます^^

 

 

 

 

 

 

 

写真では、しっかり光が当たっているので生地に艶感が出ていますが、

実際にはウール99%、ポリウレタン1%の少し起毛したような柔らかい生地。

 

 

裏地もついているので、これからの季節にはぴったりです。

 

 

 

ドロップショルダーに、シャツを重ねたような二重の袖口。

アームは比較的ゆったりとしているので、冬にはインナーを重ねたスタイリングも楽しめます。

 

 

 

 

 

 

一緒に合わせたスカートもまた華やか。

 

 

セットアップもお勧めですが、写真のように他のブラウスやシャツ、ニットとも非常に合わせやすいです。

 

 

単体でも主張があり、着まわしも出来るスカートなんて、めちゃくちゃ優秀じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

腰部分には大きめのポケット。

 

ハイウエストのタイトスカートって、腰回りのラインが目立ってしまい難易度の高いものだと思っていたのですが、このデザインだったら気にならない。

腰の張り感もすっきり見せてくれて良いです◎

 

 

裾にはスリット。

身長162㎝の私が着用して足首が見えるくらいの丈です。

 

ブーツでもパンプスでも合わせられる丈。

 

 

普段はもちろん、結婚式などのオケージョンにも。

私にとっては来年の卒園式にも活躍してくれそうだな…と検討中です。

 

 

それぞれ使い回せるセットですので、お勧めですよ♡

 

 

 

mayumi