Altamira Web Shop

Altamira Blog

the CADRE 袖スリットニット by kanda

こんばんは。

かんちえです。

 

 

先日は連休をいただき、日帰りで旅行とクリムト展を観に行きました^^

そちらはまた後半でお話しさせて下さい。。。♡

 

 

お休みを満喫して今朝出勤すると可愛いニットが入荷していました!!!

 

 

 

 

 

 

 

暗くなりがちな秋冬のコーディネートに映える、爽やかなブルーニット。

 

春夏に引き続き秋冬も各ブランドからカラフルなアイテムが揃います。

中でも私がお勧めしたいのがこちらのトップスです♡

 

 

 

The CADRE 袖スリットニット

 

 

 

 

 

CHRISTIANDADA Bootcut Corduroy Trousers

 

 

 

 

 

女性らしいフィット感のあるリブニット。

リブの向きや太さを切り替えて、上半身をすっきりとした印象に仕上げています。



 ウール60% 、ポリエステル40%と柔らかい素材で伸縮性がありとても軽い着心地。

起毛感のないさらっとした肌触りで春先まで着ていただけます^^

 

カラーはblueのみでサイズはFREEです。

 

 

 

 

 

 

北欧エストニア・ムフ島の伝統手芸はどこか懐かしさも感じる鮮やかな配色が魅力。

 

その伝統手芸からインスパイアされたノルディック柄は、ブルーの反対色であるオレンジをあえて刺繍部分に使うことで両方の色が活きて見えます。

 

この配色のバランスだからこそ映えるのであって本来は反対色なので、本当に絶妙なバランスなんだと思います。

 

ニッチな配色はthe CADREらしくて心が惹かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラインが入ったリブ部分は手首をキュッと絞った様なデザインで、袖全体にメリハリを与えてくれます。

 

長めのベルスリーブの袖。

内側に深く入ったスリットは動くたびに手元を女性らしく演出してくれますよ。

 

 

なんといってもお勧めポイントは裾の2段のカッティング。

サイドには裾と同じく深いスリットが入っています。

 

着丈はお尻が隠れるくらい長く見せたくない部分を隠してくれる役割も。

こういった裾の長めのトップスを着るとなかなかバランスを取るのが難しいですよね。。。

2段のカッティングは裾の丈に短長がでるのでスタイリングの幅が広がりそうです^^

 

 

普段カラーニットを選ばない方も、他にない配色とスリット。

独特な雰囲気が生まれるので普段カラーニットを選ばない方にもぜひ着ていただきたい1着です。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

 

 

 

クリムトの絵画と彫金師の弟が作る額縁が素敵でした♡

お昼はファミチキくらい大きい鳥天が4つも入ったうどんをフードファイターの様に食べて、身も心も満たされた良い休日になりました。

 

 

かんちえ