Altamira Web Shop

Altamira Blog

予約会予習!!【the CADRE】 Debut。 byChie

こんばんは。

 

オーナーのチエです。

 

もうすぐ予約会ですよ。

そして今日はようやく新しいブランドの情報を解禁します!!!

 

 

 

 

" the CADRE "

「カードル」

 

商品を見る前から絶対に取り扱う。と決めていたブランド。

その理由は後ほどご説明します!!!

 

まずはイメージからご覧ください。

 

 

デビューコレクションは、ミリタリーウエアや古着、ベーシックアイテムをベースにしながら着心地の良さを追求したコレクション。

 

CADRE = フランス語でフレームや額を意味する。

「額は絵を守り、また絵の一部にもなる。着る人を引き立てられる服にしたいという思いを込めて」

the = 英語の定冠詞。

英語と仏語を組み合わせた”theCADRE”

「国籍関係なく、様々な文化からインスパイアされるモノ作り」

という思いからあえて異国語を組み合わせています。

 

 

こちらのブランドをなぜこんなにも楽しみにしていたかと言うと、、、

実は、

カードルのデザイナーさん、Altamiraでずっと取り扱っていたENSORCIVET(アンソール)をデザインされていた方なんです!!

 

2年前にデザイナーの産休をきっかけにブランドを休止したアンソール。

私、アンソール大好きだったので、すごく寂しかったんですけれども、

何か新しい事を始めないんですか??

とずーっとデザイナーである櫻井さんの復帰を心待ちにしていました。

 

彼女の洋服作りがとにかく好きで、デザインやサイズ感が本当に良いんですよ。

今でも休みの日によく着ています。

 

長くデイリーに着用するブランドってあるようでそんなにも沢山ないんですよね。

私にとって、その数少ないブランドのひとつがアンソールだったんです。

 

Altamiraのお客様もアンソールファンの方がとっても多かったので、皆さんに是非ご紹介したいファーストコレクションです。

 

 

"2019AW LOOK"

 

 

WWDではこのように紹介されていました。

 

東京ファッションのプロ集団による新ブランド “母に必要な機能服”

 

デビューコレクションは20型で、いずれも櫻井が得意とするミリタリーウエアや古着、ベーシックアイテムをベースにしながら、母になった櫻井の等身大のデザインが加わっている。

 

 

theCADREの洋服は母たちへの嬉しい機能がたくさん。

家で洗える。袖が引っかかりにくい。シワになりにくい。毛玉になりにくい。

素材にもとてもこだわっています。

 

素材へのこだわりに加え、「その日のコーディネートやオケージョンに合わせて自由な着こなしができるように」と、ファスナーやスナップを多用した凝ったディテールも魅力。

 

母じゃなくてもこのこだわりは、女性のほとんどが嬉しいポイントをおさえているのではないでしょうか。

 

実際に着用し、どれも機能性に富んだデザインの強い洋服だなぁと思いました。

 

詳しくご紹介しますね。

 

 

ステンカラーコート

¥79,000

 

2WAYのステンカラーコート。

LOOKでも度々ミドル丈として登場していましたが、この2wayは珍しい。

80年代米軍ステンカラーコートがベースになったメンズライクな一枚。


グレンチェックの生地は尾州で作成。

ステッチには20番の太糸を使用し、丈夫に作られています。

 

自転車に乗るときに引っかかってしまう丈の長いステンカラーコートをどうにか着れないかと考え、織り上げるデザインがうまれました。


ファスナー付きのポケットは取り外し可能です。

 

 

リバーシブルチェックブルゾン

¥85,000

 

MADE IN ITALYのウール素材を使用した中綿入り。

イギリス空軍のCombat MK3 Jacketをベースにした防寒ブルゾン。

すごく有名なイギリス軍のジャケットですね。

 

表地と裏地の間の綿のほかに薄くて軽い蓄熱保温の機能素材を1枚入れています。

ウールのアウターが着たいけれど、見た目を変えずにより温かくなる方法はないかと考えた1型です。

 

リバーシブルで着用できるので、無地の黒ブルゾンとしても使えるチェック柄の楽しめる、優秀な一枚です。

 

 

切り替えワイドパンツ

¥42,000

 

米軍41KHAKIをベースに作製したボトム。

41KHAKIとは1941年に陸軍士官学校で支給されていたチノトラウザーズを指します。

チノパンの原型になったパンツですね。

股上の深さが特徴です。

レディースでは珍しいデザインも櫻井さんの魅力です。

前身頃と後ろ身頃を別々で縫製し、最後に後ろを前にのせてリメイク仕立てにしています。

裾のスナップは、自転車に乗るときに裾が引っかかってしまう事がきっかけでうまれたデザインです。

 

 

 

 

総柄変形ニットトップス

¥85,000

凝りに凝った二重構造、アシメトリートップス。

 

右見頃はゼブラ柄を描いたオリジナルテキスタイル。

インターシャの機械を使用し、兎の毛を使用した糸で編んでいます。

毛を噴かせる為に、柔軟をかけて軽く掻いています。

ファスナーで裏毛部分は取り外す事ができ、インナーにグレンチェックのベストがある2重構造です。

 

 

袖リボンアシンメトリートップス

¥29,000

 

スウェーデン軍の肉厚のリブカットソーをベースにしたアシメトリートップス。

メンズライクな素材に、とっても女性らしいデザイン。

お手頃にtheCADREの世界観が楽しめる一枚。


違うサイズの袖と見頃を左右合わせたデザインは、利き手側は動きやすくしたいという事からうまれました。前後2WAYで着られますので、左利きの方も着用可。

 

 

総柄ジャガードニットワンピース

¥79,000

 

70年台の古着セーターをベースにしたアンゴラワンピース。

左見頃はゼブラ柄を描いたオリジナルテキスタイル。

インターシャの機械を使用し、兎の毛を使用した糸で編んでいます。

毛を噴かせる為に、柔軟をかけて軽く掻いています。

 

 

袖スリットニット

¥36,000

 

北欧エストニア・ムフ島の伝統手芸からインスパイアされたノルディック
柄のリブニット。

着用するととても女性らしいフィット感のあるニットです。

 

 

チェック柄中綿ワンピース

¥49,000

 

こちらAltamiraスタッフ内で軽く取り合いになったニットワンピ。

 

スウェーデン軍の肉厚のリブカットソーがベースのワンピース。
別々のワンピースを前後で合わせたデザイン。

ウエストには細いレザーベルトが付属しています。

 

これは、休みの日に(仕事の日も)すごいヘビロテしそう。

楽チンで可愛い。

カジュアルで上品。

 

theCADRE、個人的には全部買いたいくらいどれもこれも好きです。

 

デザイナーさん男性かな?と思うほどにミリタリー、ヴィンテージを知り尽くし、オーセンティックをベースに、でも着るとめちゃくちゃ女っぽい。

 

ぜひ、今週末からの予約会で実際に見て欲しいです!!

 

 

Chie

 

 

 



 

 

 

 

「Altamira 2019Falll & Winter PreOrder vol.2」

 

 

2019.06.21 ( FRI ) - 06.25 ( TUE )

 

 

12:00 - 20:00

(LAST DAY 12:00-15:00)

 

 

ご参加頂けるお客様はこちらのアドレス、電話番号までご連絡下さい。

何日の何時頃に行くよー!!だけで大丈夫です^^

もちろん当日の飛び込み参加もOKですが、出来るだけ混雑を避けたいのでご協力お願い致します。

 

 

▶︎altamira@altamira.co.jp

▶︎052-251-5488