Altamira Web Shop

Altamira Blog

TARO HORIUCHIブラウス2型。by natsumi

 

 

こんばんは。なつみです。

 

雨だったせいか、急に気温が下がって涼しい1日でしたね

なんなら、ちょっと肌寒かったくらいです。

 

 

この夏から秋に移り変わる時期、毎年「長袖長袖...」と、

朝の準備がバタバタになってしまうのは私だけではないはず。

 

 

 

本格的に秋服の準備を始めましょう!

 

 

ということで、今日は明日から早速着られる新作の紹介です。

 

 

 

 

 

TARO HORIUCHIの18AWコレクションが立ち上がりました。

 

 

数百年の時間を経た神話のようなストーリー性を感じさせる、

「絨毯」をインスピレーションの始まりに、

現代的なディテールや素材、色とを混ぜあわせたコレクション。

 

 

 

絨毯...さぞかし重厚感の強いコレクションになるのだろうと思いましたが、

TARO HORIUCHIらしいグラフィックやカラーを存分に盛り込んだ

色鮮やかで軽やかな素材感を楽しむコレクションに感じます。

そして今回もまた、欲しいな...と思うものが沢山見つかるコレクションでした。

 

 

 

私からオススメさせていただくのは明日から着られるブラウス2型。

まずはこちらから。

 

 

▶︎TARO HORIUCHI セーラーカラーブラウス

 

 

 

 

 

セーラーカラーブラウス。

予約会でのお披露目から入荷を楽しみに待ってくださっていたお客様も多かった1着。

 

 

どうしても「学生服」もしくは「水兵さん」のイメージが強いセーラーカラーですが、

そのような面影は一切ない、普段日常にさら〜っと着られるセーラーカラーブラウスです。

 

 

 

フロントは開襟シャツのような雰囲気です。

サイド、バックから見ると大きめのセーラーカラーが印象的。

なで肩さんもいかり肩さんも絶妙にカバーしてくれます。

 

 

 

前後で着丈はアシンメトリーになっていて、

お尻をすっぽり覆ってくれる長めの着丈です。

 

 

スモックのようなゆったりワイドなシルエットで、

リラックスして着られるブラウスです。

身幅にゆとりがある為、冬は薄手のタートルネックのニットを重ねても良さそう。

 

 

 

 

 

 

袖は長めのデザインになっています。

そしてカフも長め。メンズシャツ着ているようなバランスが可愛い。

 

 

マルチなストライプを組み合わせた柄もまたユニーク。

フロントは、ウエストから上、ウエストから下と切り替えているのですが

あえて柄合わせしないことで騙し絵のような立体感が面白いな、と思いました。

 

 

クセありブラウスをお探しの方にはセーラーカラーブラウスがおすすめ。

 

 

 

 

そして、私が狙っているのは同じシリーズの別モデル。

 

それがこちら。

 

 

 

▶︎TARO HORIUCHI レイヤードブラウス

 

 

 

 

 

ボートネックのレイヤードブラウスです。

先程のセーラーブラウスよりもタイトなシルエットはスッキリとした印象で、

さらにストライプ柄がスマートさを助長してくれるデザイン。

 

 

一見するとシンプルなのですが、実は面白い仕掛けがあるのです。

レイヤードブラウスという名前ですが、どこがレイヤードなのかと言いますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけるでしょうか...

右肩から裾に向かって斜めに同じ生地を重ねて1着のブラウスに仕上げています。

言葉で伝わりにくいのですが、百聞は一見に如かず...

実物をご覧いただければすぐにおわかりいただけると思います。

 

 

 

着丈も先程のセーラーカラーブラウスに比べると着慣れた丈感。

 

 

 

 

女性らしさと上品さが嫌味なく現れるボートネック。

 

 

今まであまり意識したことがなかったのですが、

どうやら私はボートネックが結構好きみたい。

 

 

肩幅が広いと、こうして首から肩にかけてのラインを

綺麗に見せてくれるネックラインに助けられることに気づきました。

 

 

さてどちらのブラウスがお好みでしょうか、悩んでみてください!

 

 

素材はコットン65%,キュプラ35%。

自宅での洗濯もOKですよ。

明日から着られますよ。

 

 

 

そろそろ半袖から長袖に切り替えるシーズンです。

こういった薄手の長袖、持っておくべきではないでしょうか( ^^ )

 

 

natsumi