Altamira Web Shop

Altamira Blog

KATIM ORCHARD 買いました!!by natsumi

 

 

数年に1回くらい、靴ばっかり買っているなあという年があるのですが

今の私はまさにそれです。気に入った靴はとにかく買う。

 

 

ちなみに夏たくさん履こうと思って買ったUNITED NUDEのLOOP X

これは夏がくる前から気に入ってガンガン履いています。

ちょうどシーズンがやってきましたので、チェックしにきてくださいね。

 

 

そして一生もののパンプスとして迎えたKATIMのSERVI

こちらはブログ紹介後すぐにSOLD OUTいたしました。

来週の、友達の結婚式に履いていく予定です♡

 

 

また、履きつぶしてもいいようにスニーカーを買い換えたりと、

とにかく最近の私は靴との出会いが多い。

 

 

そして今日、念願のKATIMのORCHARDを買いました。

 

 

2月におこなわれたKATIM POP UP STORE in Altamiraで

惚れ込んでオーダーしたカントリーブーツがついに届きました♡

 

 

 

▷▷KATIM ORCHARD◁◁

 

 

 

 

 

KATIMのシューズの名前は、デザイナー小坂さんに縁のある道や

そのシューズのコンセプトに合う道の名前が付けられます。

 

ORCHARDは、イギリス・ロンドンがイメージ。

石畳の通りが似合う靴です。

 

 

どこから見てもスタイリッシュなフォルムと、

ドレスシューズのような凜とした佇まい...

私が知っているカントリーブーツとはまるで違う、

紳士的な見た目の格好良さにまずは惚れました。

 

 

小坂さんから靴の構造、デザインひとつひとつがもたらす意味や

こだわった部分など教えていただきました。

 

 

 

 

 

例えばこのメダリオン(飾り穴)。

 

革靴やドレスシューズに施される装飾のひとつですが、

大小等間隔でぐるりと1周、これは職人さんの手業によって、

ひとつずつパンチで開けて、美しく仕上げられているそうです。

非常に高級感がありますよね。

 

 

 

 

 

 

そしてカントリーブーツには珍しい、“内羽根式”の構造。

 

甲の“羽根”と呼ばれる部分、靴紐を通すハトメの取付けの部分ですね。

これがぴったりと閉じるように作られているのが、内羽根式。

羽根の部分が全開しないので、外羽根の靴に比べて上品な印象を与えるため、

フォーマルなシーンに履いてゆくシューズは内羽根式で作られているそうです。

 

今回、ORCHARDがなぜ内羽根式で作られているかというと、

上品な印象を与えることの他に、後ほど紹介しますが、実はインソールが入っているんですね。

インソールを入れることで、自然と足の甲が上がります。

その時に羽根が広がってしまうのを防ぐために、と考えられて作られているのです。

 

 

 

 

インソールが入っていると先程言いましたが、

2.5cmのヒールに、2.5cmのインソールが仕込まれています。

なのでトータル5cmアップ。

 

しかしながら、全くそれを感じさせない履き心地。

信じられないくらい、フラットシューズとの違いがわからないラクさなのです。

 

そして、インソールが入っていると思えない綺麗なかかとのカーブ。

KATIMのシューズ、本当にこのかかとからヒールに向かうシルエットがどれも綺麗なのです。

 

履いた初日から馴染みがよく、疲れ知らず。

 

 

 

 

ソールにはビブラムソールを採用。

KATIMのシューズはORCHARD以外のすべてがレザーソールなのですが、

このORCHARD、スニーカーばりに履いてもらいたいとのことで、

非常に軽く、優れたグリップ力と耐久性の備わったビブラムソールを使用したそうです。

 

革靴なのに、スニーカーばりに履けるって最高......

 

 

 

 

 

 

 

 

shirts:LOKITHO

 

 

買ったばかりのTARO HORIUCHIのスラックスに合わせて早速。

 

今日は歩くたびに何度も何度も自分の足元を眺めてしまうくらい、

正直、自分の足元にうっとりしてしまうくらい、気分が良い日でした。笑

良い靴履くだけでこんなにもスタイルも、気分も変わるんですね、

細身のパンツと、スマートなのに存在感あるORCHARDのバランスが気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

bag:Aeta

 

 

どの方角から見ても美しいシルエット。

堂々と歩けるような気がしました。

 

春夏の軽やかなスタイルに、スニーカーやサンダルでは実現できない、重厚感のある足元。

ショートブーツは秋冬限定、という概念も最近は薄れてきていますよね。

CONTIもそうでしたが、シーズンレスで履いていただけます。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

よく着ているAKIRANAKACross drape POSona

あわせるシューズが欲しいな〜と思っていたところだったので早速。

ワイドパンツをあわせても靴の存在感が消えてしまわない、理想の足元が完成です。

 

 

 

 

 

 

 

dress:mame

 

 

ドレスアップした日の足元にも、パンプスではなく

たまにはORCHARDを。

カントリーブーツと言いますと、少しほっこりとしたような

もしくはとてもゴツいものをイメージするのですが、

ORCHARDは何度も言いますが、上品。

コーディネートに重厚感を与えながらもスマートに仕上げてくれます。

 

 

 

昨年はKATIMでCONTIというブーツを買ったのですが、

雰囲気は全くの別物。という言い訳をしてショートブーツ2足目です。

これがあればもう秋冬のブーツ、他は買わなくていいかな...満足です。

 

私は普段23cmくらいの靴を履いています。

ORCHARDは36のサイズを買いました。

サイズ等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

長々と綴りましたが、百聞は一見に如かず...

ぜひ、一度実際に見に来ていただけたらと思います。

ご来店、お待ちしております。

 

 

natsumi