Altamira Web Shop

Altamira Blog

KATIMでこれ買いました!!!!!!! by mayumi

 

こんばんは。

mayumiです。

 

 

 

先日5月3日にご紹介させて頂いたWhite Mountaineeringのスニーカーサンダル。

たくさんご用意させて頂いたのですが一瞬で完売してしまいました。

ありがとうございました。

 

 

 

今日ご紹介させて頂くのも、なんとシューズです。笑

 

 

 

この春から秋冬にかけて、私はとっておきの3つのシューズで乗り切ろうとしています。

2018年、私の三種の神器。

その2つ目をご紹介させて頂こうかと思っておりますので、お付合いくださいませ♡

 

 

 

 

 

じゃん。

右から夏、秋、冬。とシーズンごと買い足していこうかと思っております。

 

 

 

スニーカーサンダルは真夏にしつこいくらい履こうかと思っていますが、まさに今の季節や、真夏を過ぎたあたりには真ん中のKATIMのパイソンパンプスが大活躍です。

サンダルは夏、ブーツは冬に毎日のように履きますが、パンプスはオールシーズン選手。

 

 

夏のアクティブに動く日はサンダル。

普段はパンプス。

 

冬のパンツの日はパンプス。

スカートの日はブーツ。

 

 

 

というように、この3つがあれば私のスタイリングは成り立つ。

なので私の「三種の神器」という訳です。

 

 

 

 

 

靴を選ぶ基準って、その人のライフスタイルによって大きく変わると思うんですよね。

とくに女性は。

 

 

 

私はアパレルと子育てを両立しているので「楽で動きやすいのにちゃんとお洒落」という非常にワガママな思考の持ち主です。

なのでピシッとしたヒールが履きたい日もあれば、とにかく足に気を取られない動きやすく疲れない靴も欲しい。

でもそんな極端な2つの生活をクリアするには、靴は倍の量が必要だったんです。

 

 

 

でもAltamiraで【KATIM】を取り扱い始めてから、私の中での靴への常識が少し変わりました。

どちらも揃える必要なんてない。

ピシッと見えるのに最強に楽なシューズを見つけたんですよ。

 

それが本日ご紹介させて頂くこちらです。

 

 

▶︎▶︎▶︎KATIM MILL -black-

▶︎▶︎▶︎KATIM MILL Ivory

 

 

 

 

 

 

 

 

キチンとして見えるのに、足がラクなヒールって女性の永遠の課題ではないでしょうか?

とくに年を重ねるほど、頑張ってヒールを履けなくなる....

私は、痛いのに我慢してヒールを履くのは若い子だけでいいと思うんですよね。

 

 

 

 

KATIMのデザイナーの小坂氏は、オーソペディシューテクニック( ドイツ整形外科靴学) を学び、整形外科靴技術者の証明である整形外科靴ゲゼレ国家資格を取得しております。

つまり足のお医者さん。

 

それは何度かblogでもご紹介させて頂いたので、ご存知の方も多いかと思います。

 

 

 

KATIMの木型は、現代人の足の一日を通した様々な状況を考慮し開発され、デザインのみならず様々な日本人の足を独自に解析したデータ、立位時と歩行時の足の形状変化を考慮したパターン、見えない部分にも厳選したマテリアルを使用するなど、細部にわたり妥協せず現代人のライフスタイルに寄り添うフットウエアを設計しています。

 

 

 

なのでKATIMのシューズはどれも足に負担は少ないですし、ヒールなのに長時間はけます。

ヒールなのにラク。というだけで凄いことなのですが、このブランドでは もはやそれが当たり前になっているので素晴らしいですよね^^

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂くのは、ヒール3.5㎝。

ヒールがペタンコすぎても足には負担がかかり、ヒールが高すぎると足はおろか全身にまで負担がかかります。

 

じゃあ、どれくらいの高さが足に一番良いのか。

それがこの3.5㎝という高さなんだそうです。

 

 

 

以前にご紹介させて頂いたKATIM PRINCIPALE

こちらも同じヒールの高さでした。かんちえさんが愛用していますね^^

良かったらこちらも合わせてチェックして頂けると嬉しいです。

 

 

 

今回私がお勧めさせて頂くMILLは、PRINCIPALEとはヒールの高さが同じでも、デザインが大きく異なります。

少し専門的な話になってしまうのですが、シューズの裏側とヒールが同じレザーで自然に盛り上がっていく「まくり」というつくりがPRINCIPALE。

なので強度が高い分、自然なヒールなので見た目にはローヒールのイメージ。

 

 

今回のMILLは「ぶっつけ」という独立した円柱のヒール。

なので見た目には、同じヒールの高さでもインパクトが強く、よりヒールが高く感じます。

カジュアルに履けるものではなく、キチンと見せてくれるようなパンプスが欲しかったので、私にはこのヒールのイメージが欲しかったんです^^

 

 

 

 

UNITED NUDEもそうですが、昔から変わったヒールの形が好きすぎて、AltamiraではTSURUやFINSK、LD TUTTLEなど変わった形状のヒールを見つけては買ってきました^^

 

目につくような変わった形状と、履きやすさを同時に求めると、この「円柱」というデザインは丁度良い!!!

色々買ってきましたが、ダントツで目新しさと履きやすさのバランスが良い!!!!

 

 

さりげないのに主張してくる感じが気に入っています♡

 

 

 

 

 

 

円柱のヒールに対して、緩やかにスクエアーになったヒール先。

上質なパイソンレザーの切り替え。

 

 

もう、大好きなデザインを集結した靴。

色違いで欲しいくらい。

 

 

 

私がパイソン好き。というのはAltamiraスタッフ間では定着しているのですが、パイソンの靴はこれまで買ってこなかったんですよ。

 

着ている洋服が毎日シンプルなら良いですが、私はシンプルな日があれば、全身柄の日もある。

皆さんもそうですよね?

 

 

だから柄や色が喧嘩してしまうのでシューズではパイソンは買いませんでした。

 

 

 

でも、MILLはサイドだけがパイソン。

正面から見たときはシンプルな黒パンプス。

総柄のドレスに合わせても喧嘩しないんですよ^^

 

 

これは嬉しいです。

靴自体かなりデザイン性が高いのに、そのうえ洋服に合わせやすいなんて。

 

 

 

 

 

 

履き心地の良さは言わずもがな。

履いた初日から、1日中立っていても全く足が痛くなりませんでした。

スニーカーかな?という履き心地の軽さ。

 

こんなパンプス初めてです。

 

 

 

 

パッと見では全く分からないのですが、パイソンとレザーの切り替えの部分。

通常では、こうして生地を切り替えるとそこに多少の段差ができてしまいます。

洋服と違ってパンプスとなると、そのちょっとした段差に足が当たって、長時間履くと靴擦れの原因になるんです。

 

なのでMILLは、縫い目が出てこない「袋縫い」といって、表と裏の生地を別々に仕上げる工程を入れております。

そのため、内側には全く段差がありません。足に引っかかりません。

 

 

これ、全く見えない箇所なのに二倍の手間がかかるんですよね。

 

 

 

 

何も知らずに買ってしまえば、素人目には一生気が付かずに履いてしまうような事ですが、

見えないところにこうして、デザイナーさんと職人さんのこだわりがつまっています。

折角の素晴らしい靴なので、知ったうえで履いて欲しいですね^^

 

 

 

 

 

 

普段どんなスタイリングで履いているのかご紹介させて頂きますね^^

 

こちらは本日の出勤スタイル。

オールブラックにパイソンを差し込みました。

 

 

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎mame Rattan Knit V-Neck Sweater

▶︎▶︎▶︎mame Mud Die High West Cotton Pants

 

 

よく着ています。mameのニットに泥染めのパンツ。

出勤のスタイルに比べ、色味も洋服のテイストも少し変わってくるのですが、どちらも合う。

 

モードでもカジュアルでもいけます^^

フェミニンなスタイルにはアイボリーのカラーの方が合うでしょうね。

 

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎mame Pedicel Embroidery Long Dress

▶︎▶︎▶︎mame Vinyl Chloride Long Chain Bag - clear

 

mameの刺繍ドレスに合わせて。

柄との合わせもしっくり。

 

正面から見た時には、シンプルな黒のパンプスなので合うのは当然なのですが、サイドから見た時も意外と柄が喧嘩せずいい感じ。

 

 

 

 

 

 

▶︎▶︎▶︎Tu es mon TRESOR ENTER ribbed cotton camisole

▶︎▶︎▶︎Tu es mon TRESOR Side Ribbon Jeans

 

 

最後は、トレゾアの甘めのデニムに辛口のパイソン。

この組み合わせ、とても好きです♡

ギャップが良いですよね^^

 

 

 

 

 

私の好きなスタイルには本当に何でも合います。

シンプルさんも、モードさんも、カジュアルさんにも自信を持ってお勧めさせて頂きます♡

 

 

でもその前に一度、お店で試着してみて下さい。

感動しますよ。本当に。

 

 

 

 

mayumi